• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 報道提供資料 > 熱中症注意喚起第1号

ここから本文です。

更新日:2017年6月8日

熱中症注意喚起第1号

 県内では、梅雨明けと同時に一気に夏本番を迎えます。これからの時期、直射日光が強くなり、真夏日や熱帯夜が長い期間続くことから、熱中症が多発することが懸念されます。 

 県保健医療部では、熱中症の発生を未然に防止し、県民や観光客等の健康管理に資することを目的として、6月から9月までの期間を熱中症についての予防啓発期間としております。

 現在、沖縄労働局、沖縄気象台、教育庁及び観光振興課等の関係機関・関係部署と連携し、労働者、児童生徒や観光客等に、熱中症に対する注意喚起を行っているところです。

 全国的にも多発している熱中症ですが、適切な予防法で防ぐことができます。重症に至らないためにも、暑さを避け、こまめに水分を補給する。室内でも多く発生するので、室内に熱がこもらないよう外の空気を入れる、エアコン等を使用するなど注意を促す必要があります。

 今年度は「こえかけ」をキーワードに「こ・え・か・け」を頭文字にした熱中症予防を呼びかけます。「こ・え・か・け」は、「『こ』こまめな水分補給、『え』炎天下を避けよう、『か』風通しを良く、『け』健康管理」です。子どもから大人まで「こ・え・か・け」を覚えていただき、お互い声を掛け合いながら家族で!職場で!地域で!熱中症を防いでいけたらと考えております。

 報道機関の皆様におきましては、より多くの県民、来県される観光客等を対象としまして予防対策や応急処置など、報道を通して周知を図られますよう、ご協力をお願いいたします。

資料

 ※熱中症注意喚起については、例年梅雨明けと、夏休み前に発表しています。

 ※熱中症データ関係は地域保健課HPに毎週木曜夕方に更新しています(速報は6月~9月まで)。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部地域保健課疾病対策班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟3階

電話番号:098-866-2215

FAX番号:098-866-2241

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?