• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 社会基盤 > 都市計画 > 美ら島沖縄風景づくりNews

ここから本文です。

更新日:2015年8月11日

美ら島沖縄風景づくりNews

(社)沖縄県建築士会を景観整備機構に指定(H20年9月17日)

平成20年9月17日、沖縄県は(社)沖縄県建築士会を景観法に基づく景観整備機構に指定し、その指定書の交付を行いました。
景観整備機構とは、景観行政団体とともに良好な景観の形成に取り組む主体として,民法第34条法人(公益法人)又はNPO法人のうち一定の業務を適正かつ確実に行うことができると認められるものを、その申請により、景観行政団体が景観整備機構に指定します(景観法第92条)。沖縄県では、(社)沖縄県建築士会が指定第1号となります。
良好な景観形成を図る上で、建築物の周辺景観に与える影響は大変大きく、沖縄らしさを生かした風景づくりを進めるためには、建築士の役割はとても重要となります。今後は、県内で最初の景観整備機構ということもあり、沖縄県と連携を図りながら、沖縄県の景観施策の推進に先導的な役割を果たしていくことになります。
景観整備機構の主な業務としては、良好な景観の形成に関する事業を行う者に対し、当該事業に関する知識を有する者の派遣・情報の提供・相談その他の援助を行うこと、良好な景観の形成に関する調査研究を行うこと、その他良好な景観の形成を促進するために必要な業務をこと、などがあげられます。

1日時:平成20年9月17日(水曜日)11時30分~

2場所:土木建築部建築都市統括官室(11F)

お問い合わせ

土木建築部都市計画・モノレール課景観形成班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟11階(南側・市役所寄り)

電話番号:098-866-2408

FAX番号:098-866-5938

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?