• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 社会基盤 > 都市計画 > 沖縄らしい風景づくりNEWS

ここから本文です。

更新日:2015年8月11日

沖縄らしい風景づくりNEWS

宮古島市景観行政団体へ(H20年7月24日)

平成20年7月24日、沖縄県は宮古島市が景観法に基づく景観行政団体となることに同意し、同意書の交付を行いました。
景観行政団体とは、景観法に規定された景観行政を担う主体のことであり、都道府県及び政令市・中核市は、自動的に景観行政団体になり、その他の市町村は都道府県との協議・同意により、景観行政団体となることができます。本県では、これまで石垣市、浦添市、那覇市の3市が景観行政団体となっており、宮古島市は4番目となります。今後宮古島市は、景観行政団体となる旨の公示(30日間)を経て、正式に景観行政団体となります。
景観行政団体になることで、法に基づく景観計画の策定、条例の制定を行うことができ、宮古らしさをいかした風景づくりの取り組みが一層推進されることになります。

1日時:平成20年7月24日(木曜日)11時00分~11時30分

2場所:土木建築部長室(11F)

お問い合わせ

土木建築部都市計画・モノレール課景観形成班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟11階(南側・市役所寄り)

電話番号:098-866-2408

FAX番号:098-866-5938

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?