• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 社会基盤 > 都市計画 > 計画・プラン > 沖縄県景観形成基本方針

ここから本文です。

更新日:2016年1月16日

沖縄県景観形成基本方針

沖縄県景観形成基本方針

本県は、我が国唯一の亜熱帯海洋性気候の下に形成された特有の自然環境や東アジア、東南アジア諸国との交流によってはぐくまれてきた歴史・文化がもたらす独特の県土景観を有している。これらの景観は、先人たちが自然と共生する営みの中で、中国から伝わった風水思想の影響も受けながらつくりあげてきたものであり、今日でも伝統的な集落や沿道景観にその姿を残している。
この先人たちがつくり、守り、育ててきた景観は、私たちの生活に潤いと安らぎを与え、郷土に対する誇りと愛着を育てる県民共有の財産である。
この優れた景観を新しい時代に生かしながら次代に引き継いでいくとともに、その時代にふさわしい新たな景観を創造することは、現代に生きる県民一人一人の責務である。
景観は、そこに築かれてきた歴史や文化の諸相を写すものであり、地域にはぐくまれてきた人々の暮らしが形づくるものである。景観形成の意義は、地域の持つ資質を高め、地域づくりの目標となり、人々の地域への関心と誇りや愛着を育て、連帯感を醸成するところにある。
快適で美しい景観は、県民や事業者の不断の努力に負うところが大きい。また、優れた景観を保全し、修復し、創造するに当たっては、行政は自ら範を示すとともに県民の景観形成活動を誘導し、援助する責務を負っている。
したがって、行政と県民、事業者は、一致協力して県土の景観形成を進めていく努力を払わなければならない。

~「沖縄県景観形成基本方針」抜粋~


「沖縄県景観形成基本方針」(平成23年1月改定)

h22housin(PDF:247KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

土木建築部都市計画・モノレール課景観形成班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟11階(南側・市役所寄り)

電話番号:098-866-2408

FAX番号:098-866-5938

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?