• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ここから本文です。

更新日:2016年8月18日

市街地再開発事業

市街地再開発事業とは

 

 市街地再開発事業とは、都市の中心市街地等で土地の高度利用を図るべき地区でありながら、低層で老朽化した木造建築物が密集し、公共施設も未整備で土地の利用状況が不健全であり、また、防災上の危険性も高いというような地区について、地区内の建築物を一度全面的に除去し、新たに、土地を高度利用できる中高層の共同建築物(いわゆる「再開発ビル」)を建築し、同時に公共施設等の整備を行うことによって、活力あふれる豊かなまちづくりを推進する事業です。
市街地再開発事業には、事業地区内の土地や建物に関するいろいろな権利を、新しくつくる建物のなかの権利にうつす方法(権利変換方式)による第一種市街地再開発事業と、用地等を全面的に買収して行う第二種市街地再開発事業があります。

市街地再開発事業の実績

 沖縄県の市街地再開発事業は、昭和63年に那覇市の久茂地一丁目地区(パレット久茂地)が県内初の市街地再開発事業として着手して以来、平成25年度までに4地区が完了し、3地区が施行中となっている。

表 沖縄県における市街地再開発事業一覧 

  地区名 施行期間 施行者 地区面積 種別

補助所管

1

久茂地一丁目地区

(パレット久茂地)

S61~H2 那覇市 1.3ha

第1種

再開発事業

都市局
2

中の町A地区

(コザミュージックタウン)

H15~H19 都市再生機構

1.2ha

第1種

再開発事業

都市局
3 新町・ロータリー地区 H14~H19 嘉手納町 3.7ha

第2種

再開発事業

都市局
4

牧志・安里地区

(サイオンスクエア)

H19~H24 組合 2.3ha

第1種

再開発事業

都市局
5 モノレール旭橋駅周辺地区 H17~H30 株式会社 4.5ha

第1種

再開発事業

住宅局
6 農連市場地区 H26~H30 組合 3.1ha 防災街区整備事業 都市局
7 山里第一地区 H27~H29 組合 1.3ha

第1種

再開発事業

都市局

 

 市街地再開発事業完了事例(牧志・安里地区)(PDF:254KB)

 



Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

土木建築部都市計画・モノレール課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟11階(南側・市役所寄り)

電話番号:098-866-2408

FAX番号:098-866-5938

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?