• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 社会基盤 > 建築・開発 > 事業概要・制度概要 > 建築確認 > 建築確認に係る図書省略大臣認定制度について

ここから本文です。

更新日:2014年3月7日

建築確認に係る図書省略大臣認定制度について

図書省略制度とは、国土交通大臣があらかじめ安全であると認定した構造について、通常の構造計算書のかわりに簡易な計算書をもって確認申請図書とすることのできる制度で、当該認定に該当する建築計画については構造計算に係る図書が簡略化され、かつ、構造計算適合性判定についても不要となります。

県では県内の構造技術者不足解消の取組として、国土交通省及び沖縄県住宅供給公社等と図書省略認定の取得について調整を進めてきました。
その結果3月27日に500平方メートル2階建て住宅の認定(以下「第1弾」という。)を、4月30日に2,000平方メートル以下3階建て住宅の認定(以下「第2弾」という。)を取得しました。

認定書、指定書、仕様書及びチェックリストについては沖縄県住宅供給公社のHPからダウンロードできます。

また、Q&Aについては以下のとおりです。

第1弾Q&A

第2弾Q&A

お問い合わせ

土木建築部建築指導課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟10階(北側)

電話番号:098-866-2413

FAX番号:098-866-3557

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?