• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 社会基盤 > 建築・開発 > 事業概要・制度概要 > 建築確認 > 図書省略認定に係るQ&A(第2弾)

ここから本文です。

更新日:2014年3月7日

図書省略認定に係るQ&A(第2弾)

質問:高架水槽の高さについては4m以内となっているが、タンク部分も含めての高さなのか。
回答:RC等の躯体が4m以内であれば良く、タンク部分は4mを超えても問題ない。

質問:地域係数について0.7となっているが、1.0で計算した場合、認定から外れるのか。
回答:認定の条件で地域係数が0.7と規定されているので、それ以外に数値にした場合、認定外となる。ただし、構造計算ソフトにある用途係数の変更等により、地震力を割増すことができるため、地域係数の変更と同様の対応ができるものと考える。

質問:袖壁については必ず設置しないといけないのか。
回答:付けないと行けない。

お問い合わせ

土木建築部建築指導課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟10階(北側)

電話番号:098-866-2413

FAX番号:098-866-3557

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?