• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 【受注者決定(12/8更新)】平成29年度空家対策に係る市町村支援委託業務の企画提案募集について

ここから本文です。

更新日:2017年12月8日

【受注者決定(12/8更新)】平成29年度空家対策に係る市町村支援委託業務の企画提案募集について 

1.業務の目的 

 自治体による総合的かつ計画的な空家等対策を推進するため、「空家対策の推進に関する特別措置法」(以下、「法」という。)が平成27年2月に施行され、当法律を根拠に各自治体は空家等への調査や特定空家等に対して助言・指導等、さらに行政代執行が可能となった。このような市町村の取り組みに対し、県の役割については、空家等対策に取り組む市町村に対して、情報提供等を行うよう努めなければならないとされている。これより本業務は、法第8条に基づく情報の提供及び技術的な助言として、空家対策に取り組む県内市町村への支援を目的に、空家等対策モデル計画の作成や空家等の利活用事例集等を作成することで、空家対策への取り組みの参考となる資料を作成することとする。

2.業務の内容

 ア 沖縄県における空き家対策に係る課題の抽出
 イ 空家等対策モデル計画の作成
 ウ 県内市町村モデル地区における空家実態調査及び利活用の検討
  エ 空家等の利活用事例集の作成
  オ 特定空家等判断基準マニュアルの作成
  カ 所有者特定マニュアルの作成
  キ イ、オ及びカに係る検討会の設置及び運営
  ク その他業務
   ※ 詳細は仕様書を参照
  本業務において技術提案を求める特定テーマは、以下に示す事項とする。
    (ア)アにおける課題の抽出方法及び整理方法について
    (イ)ウにおける地区設定の考え方、効率的かつ効果的な調査方法、調査結果の分析及び課題・特性等の整理方法、利活用の検討方法について
    (ウ)エにおける利活用方策の検討方法について
    (エ)オにおける本県の特性を考慮した特定空家等判断基準マニュアルの考え方

3.募集期間

 質問書提出締め切り:平成29年11月21日(火) 17:00まで

 企画提案書提出締め切り:平成29年12月1日(金) 17:00まで

4.提出先

 沖縄県土木建築部住宅課企画班(担当:赤嶺)

 〒900-8570

 沖縄県那覇市泉崎1-2-2

 TEL:098-866-2418、 FAX:098-866-2800

5.質問に対する回答(11/24追加)

ご質問についての回答を掲載します。

6.受注者の決定(12/8追加)

受注者を決定しましたので結果を公表します。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

土木建築部住宅課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟10階(北側)

電話番号:098-866-2418

FAX番号:098-866-2800

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?