• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 社会基盤 > 下水道 > 施設案内・組織案内 > 土木建築部 下水道課 > 大規模地震による下水道施設の被災を想定した県・関係市町村による下水道BCPに基づく合同図上訓練を実施!

ここから本文です。

更新日:2016年12月22日

大規模地震による下水道施設の被災を想定した県・関係市町村による下水道BCPに基づく合同図上訓練を実施します!

沖縄県と県内下水道関係全26市町村は、地震などの大規模災害で下水道施設が被災した場合に備え、県内では初めてとなる下水道BCP(※)に基づく合同図上訓練を実施します。

 

沖縄県と県内下水道関係全26市町村は、大規模地震等による下水道施設の被害の社会的影響を最小限に抑制し、従来よりも速やかにかつ高いレベルで下水道の機能を維持・回復するための対応計画として効果的な下水道BCPの作成に共同で取り組んでおります。

 この度、作成中の下水道BCPの実行性確認と更なるブラッシュアップを目的として、県と市町村が共同して被災時の情報収集や応急対策の検討、他都市への支援要請等に関する図上訓練を県内で初めて実施します。

 本訓練は、公開(カメラ撮り可)で実施し、視察者等を合わせて100名程度の職員が参加予定です。

 ※BCP:業務継続計画(Business Continuity Plan)とは、災害発生時のひと、モノ、情報及びライフライン等の利用できる資源に制約がある状況下においても、適切な業務を行うことを目的とした計画。

 

1.日時 平成29年1月12日(木)13時00分~17時00分

2.場所 沖縄産業支援センター大ホール(沖縄県那覇市字小禄1831番地1)

3.参加自治体

沖縄県(下水道課、流域下水道関係出先事務所)、那覇市、宜野湾市、石垣市、浦添市、

名護市、糸満市、沖縄市、豊見城市、うるま市、宮古島市、南城市、大宜味村、本部町、

読谷村、嘉手納町、北谷町、北中城村、中城村、西原町、与那原町、南風原町、渡嘉敷村、

座間味村、久米島町、八重瀬町、竹富町 (以上、11市9町6村)

4.訓練内容

bcp_kunren

  ※参加自治体が多いため2班(2回)に分けて実施する。

 


 

 


 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

土木建築部下水道課公共班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟11階(南側)

電話番号:098-866-2248

FAX番号:098-866-2394

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?