• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ここから本文です。

更新日:2014年10月3日

空港

八重山地域には、新石垣空港、与那国空港及び波照間空港の地方管理空港が設置されている。
航空需要は、地域の地理的特性から、年々増加の傾向にある。特にその中でも(旧)石垣空港は、生鮮品の出荷や周辺地域に対する航空機騒音などの課題をかかえていたため、新空港の建設を行った。平成25年3月7日に新石垣空港が供用開始し、同日に(旧)石垣空港は供用廃止となった。
石垣空港は年間の乗降客数206万人、貨物取扱量約1.8万トン、着陸回数年間約1.3万回で全国の地方管理空港の中でも上位の利用状況にある。(平成25年状況)
与那国空港においては、平成13年度より安定的・効率的な運航を確保するために行われていた滑走路拡張工事(1500mから2000m)が平成18年度に完了し、平成19年3月15日から供用開始している。

新石垣空港

面積:1,419,615平方メートル
滑走路:2,000×45m、LA-12
着陸帯:2,120×300m、C級
エプロン:75,145平方メートル
新石垣空港

空港課HPの新石垣空港へリンク

与那国空港

面積:582,411平方メートル
滑走路:2,000×45m、LA-3
着陸帯:2,120×150m、C級
エプロン:10,200平方メートル

与那国空港

空港課HPの与那国空港へリンク

波照間空港

面積:92,487平方メートル
滑走路:800×30m、LA-5
着陸帯:920×60m、H級
エプロン:2,000平方メートル
波照間空港

空港課HPの波照間空港へリンク

お問い合わせ

土木建築部八重山土木事務所河川都市港湾班

〒907-0002 沖縄県石垣市真栄里438-1 沖縄県八重山合同庁舎3階

電話番号:0980-82-3262

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?