• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ここから本文です。

沖縄ソフトパワー発信事業-Co-Creation Towards Tomorrow

本事業は、沖縄の文化や自然、歴史、平和を希求する心などを沖縄が持つソフトパワーとして、世界へ発信し、人々の共感を得ることで沖縄に対する理解、認知度を高めることを目的としています。

Okinawan Culture and Spirit Promotion

 


 平成28年度沖縄ソフトパワー発信事業 ジョージワシントン大学博物館・テキスタイル博物館紅型展「Bingata! Only in Okinawa」関連

"Family Festival : Okinawa Lunar New Year"の開催について

Lunar New Year

沖縄ソフトパワー発信事業では、米国ワシントンD.C.ジョージワシントン大学博物館・テキスタイル博物館で開催中の紅型展「Bingata! Only in Okinawa」に関連して、下記の日程でファミリーイベントを実施します。

【概要】

タイトル: Okinawa Lunar New Year 「沖縄の旧正月」

会  期: 2017年1月28日(土)、29日(日)・・・【旧暦:1月1日、2日】

場  所: ジョージワシントン大学博物館・テキスタイル博物館 (米国ワシントンD.C.)

内  容: 紅型展のクロージングイベントとして、旧暦の元日、2日に当たる1/28,1/29の両日、紅型が誕生した琉球王国時代とも縁の深い「旧正月」をテーマにしたイベントを開催します。

  • 三線音楽 "Sanshin music"
  • 琉球舞踊 "Ryukyu dance"
  • 琉装体験 "Ryukyu kimono demonstration"
  • 空手演武 "Karate demonstration"
  • キッズ琉舞 "Okinawa kids dance"

共 催: ワシントンD.C.沖縄会(県人会)、ジョージワシントン大学博物館・テキスタイル博物館

H  P: https://museum.gwu.edu/okinawa-new-year(外部サイトへリンク)

 

 

<平成28年度沖縄ソフトパワー発信事業 米国ワシントンD.C.紅型展「Bingata! Only in Okinawa」 オープニングレセプション>

米国ワシントンD.C.ジョージ・ワシントン大学博物館・テキスタイル博物館での紅型展開催を祝って、オープニングレセプションを開催しました。名誉ホストとして、佐々江賢一郎駐米特命全権大使が出席されたほか、キャロライン・ケネディ駐日大使よりお祝いのメッセージをいただきました。沖縄県からは、前田光幸文化観光スポーツ部長が出席し、同博物館と佐々江大使へ紅型展開催を記念して紅型タペストリーを贈呈しました。

日  時: 2016年11月4日(金)

場  所: ジョージワシントン大学博物館・テキスタイル博物館 (米国ワシントンD.C.)

出 席 者:  200人

 reception1 reception3 ex1 

 

 …………………………………………………………………………

また、紅型展オープニングに関連して、11月5日(土)に、沖縄文化紹介シンポジウムを、11月6日(日)に、紅型ワークショップを実施しました。

 ★Only in Okinawa: Textiles and Traditions of the Ryuku Kingdom(Only in Okinawa シンポジウム:琉球王国の染織物と伝統)★

日時:2016年11月5日(土)

場所:ジャック・モートン講堂(Jack Morton Auditorium, GW Media and Public Affairs building)

内容(講師):

  • 琉球舞踊「女特牛節」:Traditional Okinawan Dance Performance (嘉数道彦)
  • 沖縄の歴史:An Overview of Okinawa’s Unique History (田名真之)
  • 沖縄の風俗:The Impact of Okinawa’s Folk Culture on its Clothing (萩尾俊章)
  • 沖縄の紅型:Tracing the History and Appeal of Bingata (與那嶺一子)
  • 沖縄の織物:Ikat, Gauze, and Other Textiles from the Islands of Okinawa (祝嶺恭子)
  • 踊り衣装としての紅型:Bingata Textiles Made for the Stage (嘉数道彦)

参加者数:110人

 SP1

 …………………………………………………………………………・

 ★Bingata Work Shop(紅型ワークショップ)★

日時:2016年11月6日(日)

場所:ジョージ・ワシントン大学博物館・テキスタイル博物館 B1Fクラスルーム

講師:城間びんがた工房 城間栄市

参加者数:約50人

WS1

 …………………………………………………………………………・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

 

 

 

bingata

平成28年度沖縄ソフトパワー発信事業 米国ワシントンD.C.における紅型展「Bingata! Only in Okinawa」の開催について

 沖縄ソフトパワー発信事業では、米国ワシントンDCのジョージワシントン大学博物館・テキスタイル博物館と共催で紅型展を開催いたします。

【概要】 タイトル: BINGATA! Only in Okinawa

会  期: 2016年11月5日(土) ~ 2017年1月30日(月)

場  所: ジョージワシントン大学博物館・テキスタイル博物館 (米国ワシントンDC)

内  容: 沖縄県立博物館・美術館、那覇市歴史博物館、(一財)沖縄美ら島財団が所有する紅型衣裳100点余りを中心に展示する紅型展。併せて沖縄の歴史や文化、現代に生きる紅型作品なども紹介します。

H  P : The George Washington University Museum and The Textile MuseumHP(外部サイトへリンク)

 

平成27年度沖縄ソフトパワー発信事業実施報告書 -ワシントンDCテキスタイル博物館における沖縄祭- 

2016年3月18日、19日、20日、沖縄祭りを米国ワシントンDC ジョージワシントン大学博物館・テキスタイル博物館で開催しました。

沖縄祭りでは、紅型ワークショップのほか、沖縄関連ショートフィルムの上映、沖縄紹介パネルの展示を実施しました。

沖縄祭り報告書(Okinawan Cherry Blossom Festival at The Textile Museum )(PDF:4,231KB)

  DC5 DC4  


平成27年度沖縄ソフトパワー発信事業実施報告書 -NYにおける沖縄文化発信イベント-

NYジャパンソサエティ(日本協会)との共催により、沖縄の概要、歴史、文化を紹介するトークイベント、空手セミナ-、紅型体験ワークショップなどを実施しました。
■実施日:2015年11月1日(日)、3日(火)、7日(土)、8日(日)
■内 容:①沖縄紹介トークディスカッション(歴史・文化・食と長寿・伝統工芸)&交流レセプション
②空手ワークショップ(小林流、剛柔流、一心流、上地流)&トークイベント「空手発祥の地、沖縄」
③紅型ワークショップ(沖縄県立博物館・美術館学芸員、琉球びんがた事業協同組合)
④ハロウィン関連ファミリーイベント(沖縄のお守り作り、沖縄のお化けキジムナー紹介、沖縄の釣りゲーム)

Japansociety

Co-Creation Towards Tomorrow 2015 (PDF:2,732KB)

  

テキスタイル博物館における沖縄祭りの開催について ~Okinawan cherry blossom festival at The Textile Museum Washington D.C.~

2016年3月18日、19日、20日、沖縄祭りが米国ワシントンDC ジョージワシントン大学博物館テキスタイル博物館で開催されます。

沖縄祭りでは、紅型ワークショップのほか、沖縄関連ショートフィルムの上映、沖縄紹介パネルの展示などが実施されます。

Okinawan cherry blossom festival brochure(PDF:739KB)

 

テキスタイル博物館における紅型ワークショップに開催について ~BINGATA Workshop at The Textile Museum  Washington, DC ~

2015年3月21日、22 日、紅型ワークショップが米国ワシントンDCのテキスタイル博物館で開催されます。

March 21 & 22 , 2015, BINGATA workshop will be held  in Textile museum (Washington, DC.)

 

ケネディ・センターにおける沖縄芸能公演 2014年9月6日(土曜日)

米国でも有数の劇場の一つであるザ・ジョン・F・ケネディ・センターのテラスシアターにおいて、琉球舞踊、伝統空手、創作エイサーで構成した沖縄芸能を披露しました。

500席以上あるシアターの席が、開場とともに満席となり、さらにはシアター内に入場できない140名余りの方が開演後も並んで待機していました。

また、公演終了後は観客全員がスタンディングオベーションで演者を迎えるなど、会場が沖縄色に染まった夜でした。

公演の様子は、ザ・ジョン・F・ケネディ・センターのウェブサイトで確認できます。

ザ・ジョン・F・ケネディ・センター ウェブサイト 沖縄公演ページ(外部サイトへリンク)

URL:http://www.kennedy-center.org/explorer/artists/?entity_id=119382&source_type=B

 



 在米日本大使公邸における「キックオフ・レセプション」 2014年9月4日(木曜日)

沖縄の文化、自然、歴史、平和を希求する心などの沖縄が持つソフトパワーを世界に発信するキックオフとして、米国ワシントンDCの在米日本大使公邸においてレセプションを開催しました。

レセプションの招待客約230名は、沖縄から派遣したシェフと大使公邸料理人がコラボレーションした料理に舌鼓を打ちながら、同じく沖縄から派遣した芸能団が披露した琉球舞踊や伝統空手、創作エイサーに鑑賞しました。 

レセプションの中では、2016年にワシントンDCのテキスタイル博物館で開催を検討している「紅型展」について、同博物館が所属するジョージ・ワシントン大学と沖縄県、日本大使館の3者で協力し、準備を進めていくためのセレモニーも実施しました。

レセプションは、沖縄の芸能、料理、工芸などで沖縄一色に染まりました。



ワシントンDC日本広報文化センターにおける「沖縄ウィーク」 2014年9月2日(火曜日)から9月12日(金曜日)

 

日本広報文化センター(JICC)において、約10日間、沖縄関連映画の上映、パネル展等を通じ沖縄を紹介する「沖縄ウィーク」を開催しました。

9月2日と3日は「泡盛カクテルナイト」と称し、来場者は泡盛ベースのカクテルと一緒に豆腐ようとクリームチーズのカナッペやゴーヤーなどの島野菜のピクルスを味わっていました。

また、9月5日は、現地の小学生を対象に沖縄の歴史のレクチャーや創作エイサー、伝統空手のワークショップを開催し、現地の小学生はワークショップの最終に大きな歓声をあげるなど大いに盛り上がりました。

    

 

 

 

ホーム > 教育・文化・交流 > 国際 > 事業概要・制度概要 > Okinawan Culture and Spirit Promotion

Return to page top

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。