• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 県政情報 > 広報 > 広報業務 > 県政トピック > 県政トピック(平成29年11月) > 「おきなわ技能五輪・アビリンピック2018」残暦板除幕式(11月2日)

ここから本文です。

更新日:2017年11月9日

「おきなわ技能五輪・アビリンピック2018」残暦板除幕式(11月2日)

除幕式の様子

除幕式の様子

沖縄で初開催の 「おきなわ技能五輪・アビリンピック2018」開催までちょうど1年となった2日、大会への機運を高めるため、県庁1階県民ホールにて大会までの残り日数をカウントダウンする残暦板の設置除幕式を行いました。
 セレモニーでは、県関係者や本年度のとちぎ大会に出場予定の選手らが除幕を行い、富川副知事は「将来の沖縄の産業を担う人材育成に貢献するものであってほしい」と大会への期待を述べました。
 大会は来年の11月2日から5日の日程で開催され、残暦板は大会までの間、県庁1階県民ホールに設置されます。

富川副会長(副知事)による挨拶

富川副会長(副知事)による挨拶

大会マスコットキャラクター「ワジャグヮー」をモチーフにした残暦板

大会マスコットキャラクター「ワジャグヮー」をモチーフにした残暦板

お問い合わせ

技能五輪・アビリンピック準備室
TEL: 098-866-2013
FAX: 098-866-2082

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?