• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 基地 > 米軍基地 > 知事公室 基地対策課 > 米軍提供施設・区域の概要

ここから本文です。

更新日:2016年1月12日

米軍提供施設・区域の概要

本島米軍基地地図H27

戦後約70年を経た現在もなお、国土面積のわずか0.6%に過ぎない狭い沖縄県に、在日米軍専用施設面積の約74%に及ぶ広大な面積の米軍基地が存在しています。
米軍基地は、県土面積の約10%を占めています。とりわけ人口や産業の集積する沖縄本島においては約18%を占めています。

  • 施設数:33
  • 施設面積:23,098ha
  • 米軍専用施設数:32 
  • 米軍専用施設面積:22,730ha
  • 軍人:軍属・家族数合計:47,300人
  • 軍人:25,843人
  • 軍属:1,994人
  • 家族:19,463人

施設数・面積は、平成26年3月末現在。軍人数等については、平成23年6月末現在の数字である。

 米軍訓練空域・水域

沖縄周辺には、28カ所の水域と20カ所の空域が米軍の訓練区域として設定されており、陸地だけでなく海、空の使用が制限されています。
なお、米軍が、嘉手納飛行場において実施していた沖縄本島上空及び周辺の進入管制業務、通称嘉手納ラプコンは、平成22年3月31日に日本側へ移管され、現在は国土交通省大阪航空局那覇空港事務所において管制業務が行われています。

 

お問い合わせ

知事公室基地対策課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟6階(南側)

電話番号:098-866-2460

FAX番号:098-869-8979

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?