• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 基地 > 米軍基地 > 知事公室 基地対策課 > FAC6027読谷補助飛行場

ここから本文です。

更新日:2014年7月31日

FAC6027読谷補助飛行場

FAC6027読谷補助飛行場

読谷村のほぼ中央に位置する読谷補助飛行場は、長さ2,000mの滑走路と1,500mのエプロンがありますが、老朽化し固定翼機の利用はありませんでした。かつてはパラシュート降下訓練に伴う事故が相次いで起こりましたが、平成8年12月のSACO最終報告により、パラシュート降下訓練が伊江島補助飛行場に移転され、また、楚辺通信所が移設された後に返還することが示されました。その後、パラシュート降下訓練が伊江島補助飛行場に移転、実施されることとなったため、平成8年7月19日以降、同訓練は行われていません。
なお、日米地位協定第2条4項(a)による共同使用により、野球場等の運動公園や村役場庁舎等が建設されており、また、施設内の大半は黙認耕作地となっています。

1.施設の概要

  • (ア)所在地:読谷村(字座喜味、字喜名、字伊良皆、字大木、字楚辺)
  • (イ)施設面積:1,907千m2
  • (ウ)地主数:227人
  • (エ)年間賃借料:160百万円
  • (オ)駐留軍従業員数:-

2.施設の管理及び用途

  • (ア)管理:海兵隊
  • (イ)用途:演習場

お問い合わせ

知事公室基地対策課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟6階(南側)

電話番号:098-866-2460

FAX番号:098-869-8979

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?