• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 基地 > 普天間問題 > 知事公室辺野古新基地建設問題対策課

ここから本文です。

更新日:2016年5月31日

知事公室辺野古新基地建設問題対策課                                             ⇒English

新着情報

平成28年5月24日 国地方係争処理委員会に「相手方回答書への反論書」及び「再々反論書」を提出しました。新着
相手方回答書への反論書(1)(PDF:172KB)
相手方回答書への反論書(2)(PDF:2,320KB)
相手方回答書への反論書(3)(PDF:355KB)
再々反論書(PDF:286KB)

平成28年5月13日 国地方係争処理委員会に意見書を提出しました。新着
意見書(5月9日付け国土交通大臣からの回答書に対する意見)(PDF:84KB)


※国土交通大臣が提出した回答書等については、総務省(国地方係争処理委員会)HPに掲載されています。 
 総務省(国地方係争処理委員会)HP http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/singi/keisou/02gyosei01_03000269.html

平成28年5月2日 国地方係争処理委員会からの質問事項に対する回答文書及び追加の再反論書を提出しました。
回答文書(沖縄県→係争委)(PDF:259KB)
再反論書(2)(PDF:504KB)
再反論書(3)(PDF:382KB)
再反論書(4)(PDF:432KB)
再反論書(5)(PDF:596KB)

平成28年4月22日 国地方係争処理委員会において、翁長知事が陳述を行いました。
知事の陳述内容(PDF:156KB)

平成28年4月21日 国地方係争処理委員会に再反論書を提出しました。
再反論書(1)(PDF:222KB)

平成28年4月4日 国地方係争処理委員会に反論書を提出しました。(第3次 国地方係争処理委員会)
 反論書(1)(PDF:341KB) 
 反論書(2)(PDF:992KB) 
 反論書(3)(PDF:1,059KB) 
 反論書(4)(PDF:1,048KB) 
 反論書(5)(PDF:728KB) 
 反論書(6)(PDF:568KB) 
 反論書(7)(PDF:937KB) 
 反論書(8)(PDF:851KB) 
 反論書(9)(PDF:628KB) 

平成28年3月23日 国土交通大臣の行った新たな是正の指示(3月16日付け)に対して、国地方係争処理委員会に審査を申し出ました。(第3次 国地方係争処理委員会)
 審査申出書(PDF:579KB)

平成28年3月14日 国土交通大臣の行った是正の指示(3月7日付け)に対して、国地方係争処理委員会に審査を申し出ました。
 審査申出書(PDF:189KB)

 

その他情報、知事発言等はこちら⇛
 

 知事知事の発言等

平成28年1月19日 翁長知事が臨時記者会見を開きました。(訴えの提起の決定について)
知事読み上げ文(PDF:41KB)

平成27年12月25日 翁長知事が臨時記者会見を開きました。(訴えの提起等について)
知事読み上げ文(PDF:52KB)

平成27年12月2日 第1回口頭弁論における知事の冒頭意見陳述を掲載します。
知事の冒頭意見陳述(PDF:144KB)
知事の陳述書(冒頭意見陳述とは異なります。)(PDF:373KB)

平成27年11月17日 翁長知事が臨時記者会見を開きました。(代執行訴訟の提起を受けて、他について)
知事読み上げ文(PDF:86KB)
【動画】会見の模様(外部サイトへリンク)

平成27年11月13日 11月6日に送付した公開質問状に対し、国土交通大臣から回答がありました。質問状と併せて掲載します。
公開質問状に対する回答(PDF:53KB) 公開質問状(PDF:79KB)
【動画】会見の様子(外部サイトへリンク)

 平成27年11月11日 翁長知事が臨時記者会見を開きました。(是正指示の拒否について)
知事読み上げ文(PDF:46KB)

平成27年11月9日 151の国や地域の大使等に対し、翁長知事が国連人権理事会で行った声明文等を送付しました。

平成27年11月6日 翁長知事が臨時記者会見を開きました。(是正勧告の拒否等について)
知事読み上げ文(PDF:53KB)

平成27年11月2日 翁長知事が臨時記者会見を開きました。(国地方係争処理委員会への審査申出について)
知事読み上げ文(PDF:59KB)
審査申出書(PDF:199KB)
【動画】会見の模様(外部サイトへリンク)

平成27年10月14日 埋立承認取消に対して審査請求が行われたことについて、翁長知事がコメントを公表しました。(PDF:50KB)

平成27年10月13日 翁長知事が臨時記者会見を開きました。(普天間飛行場代替施設建設事業に係る公有水面埋立承認の取消しについて)
・知事読み上げ文(PDF:47KB)
・公有水面埋立承認取消通知書(PDF:1,022KB)
【動画】会見の模様(外部サイトへリンク)

平成27年9月24日 翁長知事が外国特派員協会で講演を行いました。
知事講演メモ(PDF:121KB)

平成27年9月21日 翁長知事が国連人権理事会総会で声明を発表しました。(PDF:63KB)

 平成27年9月21日 翁長知事が国連欧州本部で開かれたサイドイベントで講演しました。(PDF:121KB)

その他情報、知事発言等はこちら⇛

辺野古新基地建設問題について

 シュワブ

・沖縄の米軍基地

 沖縄は、太平洋戦争では住民を巻き込んだ地上戦の場となり、戦後、サンフランシスコ講和条約により、奄美、小笠原とともに日本本土から切り離され、米軍の軍政下に置かれていました。
 1950年代、日本本土で米軍基地に対する反発が強まると、軍政下の沖縄に多くの米国海兵隊が移駐してきました。沖縄では、これらの部隊を受け入れるため土地の新規接収が強行され、沖縄の米軍基地は急速に拡大することになります。
 1972年に日本復帰を果たしましたが、日本の国土面積の0.6%に過ぎない沖縄県には、在日米軍専用施設の約74%が集中し、県民は過重な基地負担を背負い続けています。

・普天間飛行場

 米軍普天間飛行場は、人口密集地域のど真ん中に位置しています。滑走路周辺の安全確保のために必要とされるクリアゾーンが設けられておらず、世界一危険な飛行場とも言われています。
 学校や病院その他公的機関、そして多くの民家が空港を取り囲むように周辺に広がっており、近隣住民は日常的な騒音や   航空機事故の危険性と隣り合わせの生活を強いられています。
 2004年8月には、普天間飛行場に隣接する沖縄国際大学構内にCH-53Dヘリコプターが墜落する事故が発生しました。

・辺野古への新基地建設計画

 政府は、名護市辺野古崎地区及びこれに隣接する水域を埋め立てて普天間飛行場の代替施設を建設することを計画しています。
 豊かな自然環境を有する海を埋め立て、現在の普天間飛行場にはない機能を備える移設計画について、沖縄県民の理解は得られていません。

・日本の安全保障は国民全体で議論を

 戦後70年間、沖縄は多くの米軍基地を負担し、日本の安全保障に貢献してきましたが、人口増加と経済成長が続く中で、米軍基地は沖縄発展の阻害要因となっています。
 普天間飛行場が世界一危険だから、老朽化したからといって、今後も国土面積のわずか0.6%の沖縄に、米軍専用施設を集中させ続けることは不可能な状態にあります。
 沖縄県としては、日本の安全保障は日本国民全体で考えるべきものであることから、普天間飛行場を閉鎖し、県外に移設することを求めています。

よくある質問

関連資料

関係機関

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

知事公室辺野古新基地建設問題対策課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟6階(北側)

電話番号:098-866-7495

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?