• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 産業・仕事 > 観光 > 公募・補助金等 > 平成28年度外国人観光客受入体制強化事業【受入インフラ整備支援事業】について

ここから本文です。

更新日:2016年5月10日

平成28年度外国人観光客受入体制強化事業【受入インフラ整備支援事業】について

県では、平成28年度外国人観光客受入体制強化事業において、外国人観光客受入インフラの整備を図り、満足度の向上に資することを目的として、以下の支援を実施しております。

1.翻訳支援

外国人観光客の施設利用の利便性向上による、沖縄滞在における満足度を高めることを目的とし、沖縄県内事業所にて外国人観光客受入にあたり、翻訳が必要な助成物やコンテンツ作成(パンフレット、メニュー、WEBサイト等)に係る翻訳費用の一部を支援する。

【助成対象事業者】
沖縄県内観光施設、飲食施設、宿泊施設、交通機関(バス・タクシー等)、観光物販施設など
*これまでに、当該支援事業の助成を複数年度に渡って受けた場合は、支援対象外。

【申請受付期間】
平成28年5月9日から平成29年2月10日まで先着順(予算限りで終了。)

【助成の対象となるもの】
パンフレット、飲食メニュー、事業所が設置・管理運営するWEBサイト、多言語音声ガイダンス、商品POP等、外国人観光客が沖縄県に入り、実際に手に取り目にするもの、使用するもの

詳細はこちら(外部サイトへリンク)からご確認下さい。

2.免税システム導入支援

県内の消費税免税店化の促進と、外国人観光客の観光消費の活性化を目的とし、消費税免税の免税手続に必要な書類作成等のシステム導入に関わる経費の一部を助成する。

【助成対象事業者】
平成26年10月1日以降に税務署から「輸出物品販売場」の許可を受けた店舗
または
「輸出物品販売場」の許可申請を行う店舗。(許可証の写しを平成29年2月28日までに提出すること)

【申請受付期間】
平成28年5月9日から平成29年2月10日まで先着順(予算限りで終了。)

詳細はこちら(外部サイトへリンク)からご確認下さい。

3.問い合わせ先

一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー国内事業部受入推進課(担当:宮城、パッカレ)

電話番号:098-859-6129

お問い合わせ

文化観光スポーツ部観光振興課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟8階(南側)

電話番号:098-866-2764

FAX番号:098-866-2765

メールアドレス(課代表)aa057137@pref.okinawa.lg.jp
【担当】受入推進班 知花

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?