• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 文化観光スポーツ部 文化振興課 > 【1/22】アーツマネージメントシンポジウム「沖縄の文化・芸能の可能性 ~観光に資する文化産業の創出へ~」を開催します

ここから本文です。

更新日:2018年1月19日

【1/22】アーツマネージメントシンポジウム「沖縄の文化・芸能の可能性 ~観光に資する文化産業の創出へ~」を開催します

沖縄県は、世界遺産に登録された組踊をはじめ、多くの文化・芸能にあふれています。

このような文化資源を活用するため、沖縄県では平成25年度から5年間にわたり、県内の文化芸術活動を運営面から支える人材の育成に取り組む『アーツマネージャー育成事業』を実施してきました。

事業の最終年度となる今年度は、県内外で活躍する方々をパネリストに迎え、「アーツマネジメントシンポジウム」を開催いたします。

文化芸術を文化産業として活用するためには、どのような視点が重要となるのか!

文化芸術施設と文化芸術団体等との連携体制の構築、将来にわたり文化芸術活動を通して沖縄の地域文化を豊かにしていく人材、さらには沖縄県全体の文化芸術を牽引しリーダーシップを発揮していく人材の育成を目的とし、県の重要な施策である文化産業の創出や文化観光の推進にも資するため、京都でロングラン公演を行う「ギア」や那覇市のカルチャースポット「桜坂劇場」のプロデューサー、そして、伝統的な芸能の魅力をいかした作品創造に取り組む実演家とともに、これからの沖縄について考えていきます。

シンポジウム「沖縄の文化・芸能の可能性―観光に資する文化産業の創出へ」

日時

2018年1月22日(月)14:00-16:00

会場

沖縄コンベンションセンター 会議場B1(宜野湾市真志喜4-3-1)

 ※UDトークによる文字情報支援があります

内容

〇沖縄県の文化振興の取り組みについて

  • 下地誠(沖縄県 文化振興課長)

〇パネルディスカッション

  • 小原啓渡(ギア プロデューサー)
  • 野田隆司(桜坂劇場 プロデューサー)
  • 尾上菊之丞(尾上流日本舞踊家)
  • 神谷武史(組踊・琉球舞踊家/八重瀬町役場観光振興課観光係長 文化芸術観光プロモーション担当)
  • モデレーター:大澤寅雄(ニッセイ基礎研究所 芸術文化プロジェクト室)

パンフレット(PDF:433KB)

参加費

無料
※トークセッション終了後に、同会場にて交流会を行います。

お申し込み

申し込み不要です。

直接会場におこしください。

※障害をお持ちの方への情報支援があります。

文字支援、その他必要な支援がありましたら、会場にてお申し付けください。 

↓2017年のこれまでの講座一覧、講座レポートもぜひご覧ください

http://www.geidankyo.or.jp/okinawa/wp/news/2017/11/2566/

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

文化観光スポーツ部文化振興課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟8階(南側)

電話番号:098-866-2768

FAX番号:098-866-2122

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?