●沖縄県がん対策推進計画●

 

「がん」が国民の生命と健康にとって、重大な課題となっている状況を受け、がん対策のより一層の推進を図るため、国は平成186月に【がん対策基本法】を制定し、平成196月には、同法第9条第1項に基づき、【がん対策推進基本計画】を策定しました。

そこで、沖縄県においては、本県のがん医療の提供の状況等を踏まえ、健康的な生活習慣の実行や検診受診などの予防から医療機関での治療、在宅療養の支援等までの総合的ながん対策を計画的に推進するため、平成203月に【沖縄県がん対策推進計画】を策定しました。

更に、平成2112月に【沖縄県がん対策推進計画アクションプラン】を策定し、県計画の「がん医療」、「たばこ対策」及び「がん検診」について、県、市町村、医療機関、関係団体及び県民がそれぞれ実施主体ごとに取り組むべき具体的な内容を示しました。

 

県計画等

PDFファイル

沖縄県がん対策推進計画

 

 

 

 

 

 

●全文

●目次  
●T はじめに
●U 現状と課題
●V 対策の方向性と目標
●W 推進体制(役割分担)

沖縄県がん対策推進計画アクションプラン

 

●全文

 

がん対策基本法(平成186月制定)

 

●全文

●概要

 

がん対策推進基本計画(平成196月策定)

 

 

●全文

●概要

●中間報告書

 

 

 

沖縄県がん対策推進計画の進捗と評価

PDFファイル

 

平成22年度

 

●進捗と評価

●参考資料  

 

 

 

 

●がんに関する相談窓口●

 

沖縄県には、国が指定する「がん診療連携拠点病院」が3病院整備されており、その全てに「がん」に関する相談支援センター(名称は異なる場合があります)が設置されています。

相談支援センターでは、専門研修を受けた相談員(看護師、医療ソーシャルワーカー)等が、がんに関する様々な相談を受け付けています。

また、がん診療連携拠点病院が整備されていない北部・宮古・八重山保健医療圏においても、沖縄県独自に補助金が交付されている「がん診療連携支援病院」に相談支援センターが設置されており、がんに関する相談を受け付けています。

 

相談支援センターが設置されている病院を利用していなくても(離島に住む方々でも)、がん患者、家族等関係者でなくても、誰でも無料で利用することができますので、がんに関する疑問、お悩み、不安等がある方は是非御利用下さい。

 

角丸四角形: 例えば・・
・がんと告知されたが、仕事・育児などが心配、誰かに話を聞いて欲しい。
・セカンドオピニオンが受けたいが、どこへ行けばよいか?
・家族ががんに罹患してしまったが、どのように話をしたらよいか?
・がんの診療・検診を受けたいがどこへ行けばよいか?
・がんの治療を受けたいが、医療費など経済的に心配。
・がんについてもっと詳しい情報が知りたい。

 

 相談方法:電話相談・来院しての対面相談

  ※窓口が混み合うこともありますので、まずは、お電話で御確認ください。

  ※匿名での相談も可能です。

 

 

病院名

受付時間

電話番号

がん診療連携拠点病院

琉球大学医学部附属病院

医療福祉支援センター

 

月〜金 9:0012:0013:0015:00

※祝日、年末・年始を除く

098-895-1359

(直通)

那覇市立病院

がん相談支援センター

 

月〜金 9:0017:00

※祝日、慰霊の日、年末・年始を除く

098-884-5111

(内線280,107

沖縄県立中部病院

 医療相談支援センター

 

月〜金 9:0017:00

※祝祭日を除く

098-973-4111

(内線3232)

 

がん診療連携支援病院

北部地区医師会病院

 がん相談支援センター

 

月〜金 9:0017:00

※祝祭日を除く

0980-54-1111

(代表)

沖縄県立宮古病院

 地域連携・なんでも相談室

 

月〜金 9:0017:00

※祝祭日を除く

0980-72-3151

(代表)

沖縄県立八重山病院

 地域連携室

 

月〜金 9:0012:0013:0016:00

※祝日日を除く

098083-2525

(代表)

 

 

 

●患者必携●

 

国が「がん対策基本法」に基づき、策定した「がん対策推進基本計画」には、インターネットの利用の有無に関わらず、得られる情報に差が生じないようにするため、がん患者、家族の皆様が必要な情報をとりまとめた「患者必携」を作成し、がん診療連携拠点病院等に提供していくことが定められています。

がん患者・その家族の皆様に、信頼できる情報をわかりやすくまとめた「患者必携」を利用して頂くことにより、医療者との対話の一助となるとともに、がん患者と家族の方々の不安が軽減されることを目的としています。

 

患者必携は以下の4つの冊子から構成されています

入手方法

がんになったら手に取るガイド  1,260(税込み)

がんと診断されて間もない時期の方、治療や療養中の方を含めて、病気との向き合い方を考えていきたい、あらゆる方々が手にとって頂けるように「信頼できる情報でわかりやすく役に立つもの」をまとめたものです。

○PDF

 

必要な方が自ら購入又は、インターネットからダウンロードして入手します。

 

国立がん研究センターがん対策情報センター編著にて発行されており、一般書店で購入可能です

 

また、国立がん研究センターがん対策情報センター「がん情報サービス」HPからもPDF版を閲覧、印刷することができます。

わたしの療養手帳

 自分の体や気持ちの状態を知り、また、自分が大事にしたいことを整理するため、必要なことを書き留めるお手伝いをする手帳です。

※「がんになったら手に取るガイド」にのり付けされた別冊です

 

もしも、がんが再発したら    750(税込み)

 がんの再発という事態に直面しても、「希望を持って生きる」助けとなりたいという願いを込めて、再発がんの体験者、がん専門医らとともに検討を重ねて作成された冊子です。

○PDF

 

地域の療養情報「おきなわ がんサポートハンドブック」

 「がん」と診断された患者さんが活用できる経済的、社会的な制度、相談窓口やお住まいの地域の支え合いの場の情報等をまとめたものです。

 

 

医療機関からがんと診断された患者に配布されます。

※PDF版はこちらをクリック

 

※部数に限りがあるため、医療機関に在庫がない場合もあります。

沖縄県福祉保健部医務課でも在庫していますので、配布を希望する施設、個人の方は御連絡下さい。

 

 

「おきなわがんサポートハンドブック」についての御意見を募集しています。

沖縄県がん診療連携協議会では、「おきなわがんサポートハンドブック」について、県民の皆様からのご意見をお伺いしています。この結果を、第2版の作成や、これからのより良いがん情報の普及につなげていくための資料として活用させていただきまので、アンケートのご記入をよろしくお願いいたします。

●アンケートはこちらをクリックしてください。

 

 

 

 

●沖縄県緩和ケア研修会●

 

 

国が「がん対策基本法」に基づき策定した「がん対策推進基本計画」には、すべてのがん診療に携わる医師が研修等により、緩和ケアに関する基本的な知識を習得することが目標とされています。

同目標については、平成253月までの達成を目指しており、本県においても「がん診療に携わるすべての医師」が緩和ケア研修会を修了することが必要となっています。

 

がん診療に携わる医師及び医療従事者の方々については、「がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会の開催指針」に基づき実施される、本県の「沖縄県緩和ケア研修会」への積極的な受講をお願い致します。

 

平成24年度の沖縄県緩和ケア研修会開催予定

主催者

日 程

琉球大学医学部附属病院

 

平成24415日 A課程

平成24422日 B課程

※日程及びプログラムの詳細につきましては、研修会主催者へお問合せ下さい。

 

 

●お知らせ●

 

掲載日

内 容

H23.12.21

平成24年度がん対策情報センター「患者市民パネル」の募集案内について

 

H23.12.19

第2回Peace&harmony 〜歌で紡ぐ 結のこころ〜

 

H23.11.22

リンパデレナージ講習会in沖縄

 

H23.10. 1

 

第22回がん患者QOL推進事業講習会開催に伴う受講者募集について

 

H23.10.13

 

沖縄県がん対策推進条例(仮称)骨子案についての県民の皆様の意見を募集しています。

H23.8.3

 

多目的コホート研究講座 がんの原因と予防

 

H23. 7. 4

ボランティアコンサート〜東日本大震災被災者支援チャリティー〜

 

H23. 7. 4

平成23年度 那覇市立病院 がんフォーラム

 

H23. 7. 4

第8回悪性リンパ腫患者交流会

 

H23. 6. 6

平成23年度第1回沖縄県がん診療連携協議会の開催について

がん対策に関するタウンミーティングについて

 

H23. 6. 6

 

那覇市がん患者ゆんたく会〜がん患者と家族のサロン〜(第23回)

H23. 5.24

がんフォーラムチャリティーコンサー(東日本大震災支援チャリティーイベント)

 

H23. 4. 1

第5回悪性リンパ腫患者交流会

 

H23. 3. 4

「沖縄のがん対策・日本のがん政策」講演会

 

H23. 1.13

 

那覇市がん患者ゆんたく会〜がん患者と家族のサロン〜(第21回)

H23. 1.12

 

第10回沖縄県がん心のケア研究会

H22.11.29

 

第3回悪性リンパ腫患者交流会

H22.11.29

 

那覇がん患者ゆんたく会〜がん患者と家族のサロン〜(第20回)

H22.11.29

 

ポジティブライフ〜明るく前向きな人生のために〜

 

H22.11.23

第6回がん患者大集会 ※事前アンケート

 

H22.11. 8

 

ゆるりCafé kanai主催 ウエサトモトシのkanaiで唄会〜当事者・家族の交流〜

 

H22.11. 8

 

那覇がん患者ゆんたく会〜がん患者と家族のサロン〜(第19回)

H22.10. 5

平成22年度第1回5大がん地域連携クリティカルパス研修会のお知らせ

 

H22. 9.28

緩和ケア週間に係るイベントのお知らせ

 

H22. 9.22

那覇がん患者ゆんたく会〜がん患者と家族のサロン〜(第18回)

 

H22. 9.15

第2回悪性リンパ腫患者交流会

 

H22. 9.15

那覇がん患者ゆんたく会〜がん患者と家族のサロン〜(第17回)

 

H22. 9. 3

講演会「知ってビックリ!タバコの真実!」〜やめると気づく命の大切さ〜のお知らせ

 

関連機関リンク

国立がん研究センター

がんに関する統計の他、がん患者の治療、療養等について分かりやすくまとめられた「患者必携」等が掲載されています。

 

沖縄県がん診療連携協議会

 

がん診療連携拠点病間の密接な連携を図るとともに、地域におけるがん医療情報の収集、研修計画の調整等を行うため、都道府県がん診療連携拠点病院である琉球大学医学部附属病院に設置されています。

 

琉球大学医学部附属病院

 

国から指定された「都道府県がん診療連携拠点病院」

沖縄県立中部病院

 

国から指定された「地域がん診療連携拠点病院」

那覇市立病院

 

国から指定された「地域がん診療連携拠点病院」

沖縄県立宮古病院

 

「がん診療連携拠点病院」が整備されていない北部・宮古・八重山保健医療圏において、地域の中核となり、がん診療連携体制の構築を支援する医療機関を「がん診療連携支援病院」として、県が補助金を交付し、がん診療連携拠点病院と連携したがん診療体制を推進しています。

 

沖縄県立八重山病院

 

北部地区医師会病院