沖縄県医療安全相談センターについてキャラクター
                

 近年、医療問題がマスコミや世論で取り上げられるように、私たちの間に は医療の安全と信頼性に対する関心が高まってきています。
 その住民ニーズに対応するため、医務・国保課では医療安全相談センターを課内に設置し、窓口に専任の非 常勤相談員(看護師)を配置することで、医療相談に対応できる体制を強化することにしました。
 医療安全相談窓口の概要は次のとおりです。

1.医療安全相談窓口の概要
 (1)相談受付期間
  月曜日から木曜日(祝日は除く)

 (2)相談時間
  午前9時から午後5時(正午から午後1時までは除く)

 (3)連絡先
  
098−866−1260(相談専用/FAX兼用)

 (4)相談内容
  医療上又は医療内容に関する相談、医師、その他の職員の対応等医療に関する相談及び苦情等。
  ただし、医療上又は医療内容のトラブルなどの相談については、
相 談者が自主的に解決するための助言は行いますが、相談者に代わっての調査や交渉等はできません。

 (5)相談員
  医療従事経験を有する専任の非常勤相談員(看護師)1名

2.設置場所
  那覇市泉埼1−2−2(
900−8570)
  沖縄県 福祉保健部 医務・国保課内(県庁3階パレットくもじ側)


3.設置年月日
  平成16年4月1日

4.設置目的
 県民からの医療に関する相談や苦情等を医療安全相談窓口で総合的に受けとめ、相談内容に応じて他の相談機関の紹介等を行うなど相談・苦情に対し迅速かつ 適切に対応するとともに、必要に応じて患者等からの意見・要望を医療機関に伝えることで、患者等と医療機関との意思疎通を図り、医療の質の向上を図りま す。

5.医療相談
 平成18年度の相談件数は375件。相談・苦情の内容は、治療や病気に関する相談や医師、看護師等医療従事者の応対の問題、医師の説明が不十分というも のが多い。

【医療安全センターイメージ図】

医療安全相談センターイメージ図 



TOP>沖縄県医療安全センターについて


沖縄県マーク 沖縄県ホーム ページトップへ