• 文字サイズ・色合いの変更

ホーム > フォト・ニュース > 平成29年(2017年)11月 > 中国第一歴史档案館副館長一行の教育長表敬

ここから本文です。

更新日:2017年12月1日

中国第一歴史档案館副館長一行の教育長表敬

tyu1

写真前列左より:胡忠良副館長、平敷昭人教育長、李健民満文処整理科長、萩尾文化財課長。後列左より:親泊信一郎参事、與那嶺善道教育指導統括監、宜野座葵教育管理統括監、石川聡参事。

日付

2017年11月16日

沖縄県は、平成元年度から、琉球王国時代の外交文書集である『歴代宝案』の編集事業に取り組んでいる。『歴代宝案』編集にあたっては、中国に現存する琉球関係史料の調査・収集が不可欠であるため、平成3年以降、沖縄県教育委員会は中国第一歴史档案館との間に、学術交流に関する協議書(当初は覚書)を6回にわたって取り交わし、今年で27年目を迎えた。

これまでに档案史料の提供、シンポジウムの共同開催、歴代宝案編集委員会への档案館職員の招聘など、学術交流の成果は琉球・中国交渉史研究の発展に大きく寄与している。

今年は档案館より胡忠良副館長、李健民満文処整理科長が編集委員会(作業部会)へ出席するため来沖し、平敷教育長を表敬した。

tyu2

中国第一歴史档案館胡忠良副館長より平敷昭人教育長へ記念品贈呈。

tyu3

平敷昭人教育長より中国第一歴史档案館胡忠良副館長へ記念品贈呈。

お問い合わせ

沖縄県教育庁文化財課

〒900-8571 那覇市泉崎1-2-2 行政棟13階(北側)

電話番号:098-866-2731

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?