• 文字サイズ・色合いの変更

ここから本文です。

更新日:2017年1月20日

おきなわ県民カレッジ

おきなわ県民カレッジとは

おきなわ県民カレッジは、県民のだれもが入学し、自分の目的や興味にあった講座を学ぶことができます。カレッジといっても、特定のキャンパスはなく、おきなわ県民カレッジ講座(主催講座、連携講座)が実施される県内の国、県や市町村、大学、公民館等がキャンパスになります。入学すると「学びのパスポート」が交付され、学習の記録(単位)を記入していくことができ、どんな講座を学んできたか振り返ることができます。100単位学ぶごとに、おきなわ県民カレッジ奨励賞の授与もあります。

おきなわ県民カレッジ

カレッジの流れ

どのような講座があるの?

自分の目的や興味にあった、おきなわ県民カレッジ対象講座をはじめ県内で実施されるさまざまな講座情報を探すには、ウェブサイト「沖縄県生涯学習情報プラザ」があります。また毎年2回(前期分、後期分)発行される講座案内冊子「学習メニューブック」からも探すことができます。

学習メニューブック  沖縄県生涯学習情報プラザ(外部サイトへリンク)

興味のある講座が見つかったら、それぞれの講座の申込先にお申し込みください。講座によっては、教材費等が必要な場合があります。また、おきなわ県民カレッジ対象講座となっていない講座もありますので、ご確認の上、お申し込みください。

インターネットを利用して学べるの?

いままで開催された講座をオンデマンド講座として視聴することもできます。利用は無料です。おきなわ県民カレッジ対象講座であれば、「学びのパスポート」に記録することができます。講座によっては、実際に行っている講座をリアルタイムで配信するライブ配信講座もあります。ライブ配信講座情報は、ユーザー登録していただくと、メールでご案内いたします。ウェブサイト「沖縄県生涯学習情報プラザ」から、利用することができます。

おためし視聴用講座:4講座
オンデマンド講座:32講座

沖縄県生涯学習情報プラザ(外部サイトへリンク)

入学するには?学びのパスポートとは?

県内にお住まいであれば、こどもから大人までだれでもいつでも入学することができます。入学すると「学びのパスポート(学生証及び学習記録を行う学習手帳)」」が交付され、学習の記録(単位)を記入していくことができるようになっています。

入学申込書に必要事項記載のうえ、おきなわ県民カレッジ事務局(沖縄県生涯学習推進センター)まで郵送または持参してください。郵送申し込みの場合は、「学びのパスポート」を交付するので、92円分の返信用切手を同封の上、入学申込書を郵送してください。また、持参の場合は、各教育事務所でも受付しています。

問い合わせ、入学申込書の郵送提出先

  • 沖縄県生涯学習推進センター おきなわ県民カレッジ事務局
  • 〒900-0029 那覇市旭町116-37 南部合同庁舎4階
  • TEL:098-864-0474 FAX:098-864-0476
  • E-mail:manabee@pref.okinawa.lg.jp
  • 受付時間8時30分-17時15分(土曜日、日曜日、祝祭日などの休庁日除く)

入学申込書の持参提出先

  • 国頭教育事務所、中頭教育事務所、島尻教育事務所、宮古教育事務所、八重山教育事務所

単位の認定・記録、奨励賞とは?

おきなわ県民カレッジ対象講座を受講すると、1時間につき1単位が取得できます。講座実施機関から「学びのパスポート」にスタンプを押してもらい、学習(単位)の記録をしていきます。100単位ごとに単位認定申請書(学びのパスポート)をおきなわ県民カレッジ事務局に郵送または持参してください。内容を確認し、所定の単位を修了したことが認定されたら、奨励賞の授与があります。単位の認定は学長が行います。

  • 100単位:おきなわ県民カレッジ筑登之(チクドゥン)賞
  • 200単位:おきなわ県民カレッジ里之子(サトゥヌシ)賞
  • 300単位:おきなわ県民カレッジ親雲上(ペーチン)賞
  • 400単位:おきなわ県民カレッジ親方(ウェーカタ)賞
  • 500単位:おきなわ県民カレッジ学長賞

カレッジ奨励賞

おきなわ県民カレッジ奨励賞授賞式

  1. 平成28年度おきなわ県民カレッジ奨励賞授賞式
  2. 平成27年度おきなわ県民カレッジ奨励賞授賞式

講座の種類

おきなわ県民カレッジ講座には、主催講座と連携講座があります。おきなわ県民カレッジは平成17年6月に開校しました。

カレッジ講座種類

主催講座

沖縄県教育委員会が企画・運営する講座

  • 美ら島沖縄学講座:おきなわ県民カレッジ事務局(生涯学習振興課)が実施する講座、講演、シンポジウム
  • 広域学習サービス講座:各教育事務所(国頭、中頭、那覇、島尻、宮古、八重山)が、それぞれの地区で実施する講座。
  • 学校開放講座:県立学校が企画・実施する学校開放講座

連携講座

沖縄県教育委員会以外の機関(国、県庁、市町村、大学、関係団体等)が企画・運営する講座のうち、「おきなわ県民カレッジ」の対象講座として認めたものです。

おきなわ県民カレッジ報告書

おきなわ県民カレッジで実施した主催講座の状況等をとりまとめたものです。どのような講座があったのかなど確認できますので、ご覧ください。

生涯学習のマスコットキャラクター マナビィ

  • マナビィ

文部科学省の依頼により、「仮面ライダー」などの作者である漫画家の故・石ノ森章太郎先生がデザインした生涯学習のマスコットキャラクターです。生涯学習の「学ぶ」とみつばちの「Bee」を合わせ、「マナビィ」と名づけられました。蜜蜂の触角は2本ですが、「学」という字の頭に角が3本あるように、学ぶことの好きな「マナビィ」には触角が3本あります。そして、老若男女がいつでもどこでも楽しく学び活動するといった生涯学習のイメージを浸透させることに大きな役割を果たしています。

マナビィが持っている「壺」に入っているものは、一見ハチミツにも見えますが、じつは、「マナ」(コエンドロ(コリアンダー))という植物の実で、蜜を入れたお菓子のような味だったそうです。むかし、イスラエルの民がエジプトを脱出し、荒野を旅していたときに天から授かり、以後40年間、この「マナ」だけを食べて生き延びたと言われているそうです。

マナビィは、平成元年に千葉市の幕張メッセなどで開かれた第1回全国生涯学習フェスティバル(まなびピア)でデビューして以来、生涯学習のマスコットとして、全国各地を飛びまわって活躍しています。

参考文献 「月刊マナビィ」2002年11月号

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

沖縄県教育庁生涯学習振興課(代表)

〒900-8571 那覇市泉崎1-2-2 行政棟13階(北側)

電話番号:098-866-2746

沖縄県生涯学習推進センター
〒900-0029 沖縄県那覇市旭町116-37 沖縄県南部合同庁舎4階
TEL:098-864-0474 FAX:098-864-0476
E-mail:manabee@pref.okinawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?