ここから本文です。

更新日:2014年6月9日

次代を担う青少年育成推進事業

趣旨

平和な社会の形成者として郷土の文化と自然に誇りをもち、国際性に富む人材を育成するため、平和な世界の実現を目的とするユネスコ活動を支援する必要がある。そのため、学校現場や社会教育の現場において、ESD(持続発展教育)を推進し、持続可能な社会の担い手を育てる観点の教育を広める。

概要

  1. ESD(持続発展教育)研修会
    環境教育、国際理解教育、世界遺産・地域の文化財等に関する教育、その他、持続可能な社会のための担い手を育成するESD研修会を実施。(80名規模)
  2. ユネスコスクールの加盟促進
    ESDの活動を教育活動の中に積極的に取り入れている学校として位置づけられているユネスコスクールの加盟促進に取り組む。
  • 現在の沖縄県におけるユネスコスクール加盟校
    北谷町立北谷中学校(2012年6月加盟承認)
    金武町立中川小学校(2013年12月加盟承認)

 

 ※ユネスコスクールとは・・・
ユネスコ憲章に示されたユネスコの理想を実現するため、平和や国際的な連携を実践する学校。ユネスコスクールはESDの推進拠点として位置づけられています。

※ESD(持続発展教育)とは・・・
EducationforSustainableDevelopmentの略。持続可能な発展のための教育。現代社会の課題を身近なところから取り組むことにより、課題解決につながる新たな価値観や行動を生み出すこと。それにより、持続可能な社会を創造していくことを目指す学習や活動。

お問い合わせ

沖縄県教育庁生涯学習振興課(代表)

〒900-8571 那覇市泉崎1-2-2 行政棟13階(北側)

電話番号:098-866-2746

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?