ここから本文です。

更新日:2017年12月6日

生涯学習審議会

趣旨

本審議会は沖縄県生涯学習審議会条例(平成4年制定)に基づき設置され、生涯学習の振興に資するための施策の総合的な推進に関する重要事項について、調査・審議・建議・答申等を行う。

概要

  1. 国においては、平成2年に、「生涯学習の振興のための施策の推進体制等の整備に関する法律(生涯学習振興法 )」が制定されたことにより、 文部省(当時)に生涯学習に係る機会の整備に関する重要事項を調査審議する生涯学習審議会が設置された。
  2. 県においては、平成4年に条例に基づき「沖縄県生涯学習審議会」が設置された。同年、第1期生涯学習審議会は、「沖縄県の生涯学習振興のための基本構想策定」の諮問を受け、平成6年に答申した。沖縄県生涯学習推進本部では、この答申を受けて平成7年に「沖縄県生涯学習推進計画」を策定し、「心豊かな生涯学習社会“おきなわ”をめざして」の基本目標を策定した。
  3. 平成7年、第2期生涯学習審議会が設置され、平成9年に「本県における生涯学習推進体制の整備・充実について」の建議を行った。
  4. 平成12年、第3期生涯学習審議会が設置され、「生涯学習時代における開かれた教育の在り方について~本県における生涯学習県民大学(仮称)との関連において」の諮問を受け、 同年7月に第一次答申「生涯学習振興のための緊急提言」を行い、平成13年には最終答申を行った。 沖縄県生涯学習推進本部では、それを受けて平成14年に「第二次沖縄県生涯学習推進計画」を策定し、「潤いと生きがいのある生涯学習社会」を形成するための基本計画を策定した。
  5. 平成15年、第4期生涯学習審議会が設置され、「時代の変化に対応する本県生涯学習施策の方向性について~次代を担う青少年を育む地域づくりに向けて~」の諮問を受け、平成17年7月に答申が出された。 「時代の変化に対応する本県生涯学習施策の方向性について~次代を担う青少年を育む地域づくりにむけて~」の第4期生涯学習審議会の答申を、本県の生涯学習行政施策に反映させた。
  6. 平成22年9月、第5期生涯学習審議会が設置され、「時代の変化に対応する本県生涯学習施策(第三次沖縄県生涯学習推進計画)の方向性について~学校・家庭・地域住民等の連携を通した地域コミュニティづくり~」について諮問を受け 平成23年11月に最終答申が出された。沖縄県生涯学習推進本部は、これを受け、「第三次沖縄県生涯学習推進計画」を策定し「潤いと生きがいのある生涯学習社会“おきなわ”」を形成するための基本的計画を策定した。
  7. 平成27年11月、第六期生涯学習審議会が設置され、「第三次沖縄県生涯学習推進計画」(平成24年度~平成33年度)の後期計画策定に向けた指針として、第一次・第二次提言が出された。また、平成29年11月には、後期計画の推進に向けて、「青少年の健全育成を目指した学校と地域の連携・協働の推進に当たって」を主題として第三次提言が出された。

お問い合わせ

沖縄県教育庁生涯学習振興課(代表)

〒900-8571 那覇市泉崎1-2-2 行政棟13階(北側)

電話番号:098-866-2746

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?