ホーム > 学校教育の充実 > 学生の方への情報 > 沖縄県高校生ちゅらマナーハンドブック

ここから本文です。

更新日:2018年3月30日

沖縄県高校生ちゅらマナーハンドブック

沖縄県高校生代表者会議が作成したマナーアップのためのハンドブック

高校生代表者会議とは、“沖縄県の高校生サミット”

沖縄県の各高等学校の代表が一堂に集い、「規範意識」等について率直な意見を交換する場として毎年7月に開催されており、平成29年度で第19回を数えました。
将来の沖縄を担う「自主的・主体的」な人材となることを目指して、「自分の意見を持つこと」「自分の意見を伝える事」「自分以外の意見を理解すること」の大切さを考えていきます。

高校生活で直面する様々な問題・課題に対し「自律力」で解決を目指します。

高校生代表者会議においては、それぞれの学校で直面している問題や課題について討議を重ね、話し合いや意見交換の中から解決方法を考え、提言としてまとめていきます。その過程で若者が「自分たちの未来を見据える」と同時に「自分たちの足下」もしっかりと見つめ、「今自分たちにできること」を確認し、実践してまいります。
平成27年度版では、ネット被害防止についての高校生の考えをまとめました。

「ちゅらマナーハンドブック」を活用して様々な取り組みを展開します。

各学校のホームルーム活動から発信された様々な提言から、沖縄県の全高校生をはじめとした若者の規範意識の高揚に向けて、高校生が自ら作成し、発信するこの「ちゅらマナーハンドブック」を通して、若者が自ら気付き、考え、行動する自律的な活動を展開してまいります。 

資料をダウンロード

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

沖縄県教育庁県立学校教育課(代表)

〒900-8571 那覇市泉崎1-2-2 行政棟13階(南側)

電話番号:098-866-2715

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?