• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > イベントカレンダー > 「琉球王国の外交文書―歴代宝案への誘い」開催のお知らせ

ここから本文です。

更新日:2017年6月8日

「琉球王国の外交文書―歴代宝案への誘い」開催のお知らせ

『歴代宝案』は、1424~1867年までの444年間にわたる琉球王国時代の外交文書をまとめたものです。原本が失われた今、これを復元し次世代につなげるため、沖縄県教育委員会では、歴代宝案編集事業を進めております。このたび『歴代宝案』校訂本全15冊が刊行したことを記念し、シンポジウムを開催いたします。本シンポジウムを通して、広く県民のみなさまに『歴代宝案』の世界を知る機会にしていただきたいと思います。是非ご来場ください。

1 主催
 沖縄県教育委員会

2 日時
 平成29年7月8日(土曜日) 開場13時30分 開会14時00分 閉会17時00分

3 場所
 沖縄県公文書館 講堂 
  *申し込み不要、入場無料
  *駐車場に限りがあるため公共交通機関をご利用ください。

4 発表者および内容
 第1部 基調講演
 ・歴代宝案の編集とその意味
   田名真之(沖縄県立博物館・美術館館長)
 ・「ビッグデータ」としての『歴代宝案』
   生田 滋(大東文化大学名誉教授)

 第2部 パネルディスカッション
 ・コーディネーター
   高良倉吉(琉球大学名誉教授)
 ・パネリスト
   赤嶺 守(琉球大学教授)
   生田 滋(大東文化大学名誉教授)
   金城正篤(琉球大学名誉教授)
   田名真之(沖縄県立博物館・美術館館長)
   西里喜行(琉球大学名誉教授)
   濱下武志(龍谷大学客員研究員)

5 問い合わせ先
  沖縄県教育庁文化財課 史料編集班
  〒901-1105 沖縄県南風原町字新川148-3
  電話番号:098-888-3939
  FAX番号:098-888-3944

シンポジウムチラシ

ページ下の「関連資料」リンクでPDFファイルを見ることができます。

開催日時

2017年7月8日  

場所

名称

沖縄県公文書館 講堂

住所

沖縄県南風原町字新川148-3

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

沖縄県教育庁文化財課(代表)

〒900-8571 那覇市泉崎1-2-2 行政棟13階(北側)

電話番号:098-866-2731

FAX番号:098-867-4350

沖縄県教育庁文化財課 史料編集班(シンポジウム運営)
〒901-1105 沖縄県南風原町字新川148-3 
電話番号:098-888-3939
FAX番号:098-888-3944

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?