沖縄県知事のページ | ハイサイ仲井眞です

知事のメッセージ

フェリーいえしま就航記念式典祝辞


 本日ここに、大城勝正(かつまさ)伊江村長、山谷英之(やまたにひでゆき)内閣府沖縄振興局参事官、槌谷 裕司 (つちや ゆうじ)沖縄総合事務局長をはじめ、御来賓並びに多数の皆様の御臨席の下、フェリーいえしま就航記念式典及び祝賀会が挙行されるに当たり、お祝いを申し上げます。  
 伊江村の皆様並びに関係者の皆様、「いえしま」の就航、誠におめでとうございます。  

 ご承知のとおり、「フェリーいえしま」は、いわゆる旧軍飛行場用地問題を背景に、伊江村旧飛行場用地問題解決地主会の皆様の要望も踏まえ、特定地域特別振興事業を活用して建造されたものであり、本日この日を迎えられたことは、大きな喜びであります。  
 事業の推進に御尽力いただきました内閣府沖縄担当部局、伊江村をはじめ、地主会の皆様、並びに関係各位に対し、深く感謝申し上げます。  

 「フェリーいえしま」は、旧船に比べて旅客定員が350人から500人に増え、また積載可能車輌数や貨物スペースも拡充されました。  
 さらに、かねてから村の要望のあったバリアフリー化が取り入れられております。  
 沖縄本島、伊江島間の輸送機能が強化されることで、住民生活の利便性向上や地域産業の活性化に加え、より多くの観光客の受け入れも可能になっております。  
 
 伊江村は、本土からの学生を受け入れ、家族のように島の生活を体験してもらう「民泊」が県内で最も盛んな村のひとつであり、島の方々との温かな触れ合いを通して、若者達が島を第二の故郷と感じるなど、全国に伊江島ファンが増えていると聞いております。  
 新たなフェリーの就航により、ますます多くの方々が伊江村を訪れ、さらに活気あふれる地域に発展されることを期待いたします。

 結びに、伊江村のますますのご発展と、フェリーの安全航行、また、お集まりの皆様の御健勝を祈念申し上げまして、お祝いのごあいさつといたします。


平成24年2月28日
    仲井眞 弘多
戻る